TwitterSpaces(ツイッタースペース)聞くだけ参加するときの注意点

TwitterSpaces_listen 音声配信

ついにツイッターの音声配信サービス「TwitterSpaces(ツイッタースペース)」が、フォロワー600人以上のアカウントにホスト機能が解放されました。

twitterspaces_howto_000

TwitterSpaces(ツイッタースペース)使い方【画像付き】

5月 4, 2021

本記事では、TwitterSpaces(ツイッタースペース)聞くだけ参加するときの注意点について紹介します。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてください!

TwitterSpaces(ツイッタースペース)聞くだけ参加するときの注意点

  • TwitterSpaces(ツイッタースペース)聞くだけ参加ならフォロワーに通知は届かない
  • TwitterSpaces(ツイッタースペース)スピーカーとして参加するとフォロワーに通知が届く

TwitterSpaces(ツイッタースペース)聞くだけ参加ならフォロワーに通知は届かない

TwitterSpaces(ツイッタースペース)ではリスナーとして「聞くだけの」参加ができます。

 

聞くだけの参加ではフォロワーに通知は届かないのでバレません。

 

スペースを開催中に誰か聞きに来てくれても、その人のフォロワーには何の通知も届いてません。

 

スペースを開催していることを多くの人に伝えたい場合は、次の章を参考にして下さい。

TwitterSpaces(ツイッタースペース)スピーカーで参加するとフォロワーに通知が届く

ですが、TwitterSpaces(ツイッタースペース)にスピーカーとして参加するとフォロワーに通知が届きます。

 

※通知について

スペースの通知は、通常の通知欄に表示されません。

 

フォロワーのツイッターのアプリ画面の、Fleet(フリート)の位置にスペースのアイコンが表示されます。

twitterspaces_listen_01

スペースにスピーカーとして参加してるときのツイッターアプリ画面

フォロワーにバレたくないときは、スピーカーとして参加するのは控えた方がいいかもしれませんね。

TwitterSpaces(ツイッタースペース)を楽しむならワイヤレスイヤホンが断然おすすめ

ハンズフリーで通話できるワイヤレスイヤホンがあると、さらにTwitterSpaces(ツイッタースペース)が楽しめます。

ぜひこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

TwitterSpaces(ツイッタースペース)聞くだけ参加するときの注意点まとめ

TwitterSpaces(ツイッタースペース)にリスナーとして聞くだけ参加しても、フォロワーに通知は届きません。

 

フォロワーさんにバレないようにスペースを楽しみたいときは、聞くだけ参加がいいかもしれません。

 

ツイッタースペースの特徴を理解して、音声配信を楽しみましょう!

TwitterSpaces_name

TwitterSpaces(ツイッタースペース)スペースの名前を後から変更する簡単な方法

5月 14, 2021
twitterspaces_howto_000

TwitterSpaces(ツイッタースペース)使い方【画像付き】

5月 4, 2021
twitterspaces_000

TwitterSpaces(ツイッタースペース)いつから?始め方は?収益化は?

5月 4, 2021
TwitterSpces_Clubhouse_df

TwitterSpaces(ツイッタースペース)とClubhouse(クラブハウス)の違い

2月 23, 2021