[キャプチャボードHSV321]OBSでNintendo Switchの映像を遅延なし配信できる設定

OBS_HSV321_switch 動画

今や、パソコンのソフト「OBS」を使ってゲーム配信できる時代。

NintendoSwitchのプレイ画面も、リーズナブルで有名なキャプチャボード「HSV321(MiraBox VideoCapture)」とOBSを使って配信できます。

本記事では、キャプチャボードHSV321を使ってNintendo Switchの映像をOBSで遅延なしで配信する設定について紹介します。

ぜひ最後まで読んで遅延なしでゲーム配信をしましょう。

リーズナブルなのにしっかり配信できることで有名なキャプチャーボード「HSV321(MiraBox VideoCapture)」

[キャプチャボードHSV321]OBSでNintendo Switchの映像を遅延なし配信できる設定

  • Nintendo Switchの「設定」→「テレビ出力」のテレビ解像度を「1080P」、RGBレンジを「フルレンジ」にする
  • OBSの「映像キャプチャデバイス」設定を、解像度「1920×1080」、色範囲「全部」にする

Nintendo Switchの「設定」→「テレビ出力」のテレビ解像度を「1080P」RGBレンジを「フルレンジ」にする

Nintendo Switchの「設定」→「テレビ出力」のテレビ解像度を「1080P」、RGBレンジを「フルレンジ」にしましょう。

ついついOBS側の設定だけを意識しがちですが、Nintendo Switchの設定も大事です。

OBSの「映像キャプチャデバイス」設定で解像度「1920×1080」色範囲「全部」にする

OBSの「映像キャプチャデバイス」設定を、解像度「1920×1080」、色範囲「全部」にしましょう。

[キャプチャボードHSV321]OBSでNintendo Switchの映像を遅延なし配信できる設定

リーズナブルなのにしっかり配信できて有名なキャプチャボードHSV321(MiraBox VideoCapture)

きちんと設定をして、遅延なしでゲーム配信を楽しみましょう。

[キャプチャボード]OBSでNintendo Switchの音が鳴らないときの簡単な対処法

12月 21, 2020

OBSでTwitchに配信した動画をマイク音とゲーム音を分けて録画する設定

1月 8, 2021