掃除が嫌いなパパでもクイックルワイパーが掛けられるようになる3つのコツ

ライフハック

掃除しんどいですよね…会社を辞めてから、家事はすべてボクがやっているのでよくわかります。

もちろんクイックルワイパーも掛けますが、これが面倒でなかなか継続できませんでした。

ですが、工夫をして1週間継続できるようになりました!

この記事を読むと、掃除嫌いなパパでもクイックルワイパーを掛けられるようになれます。

ぜひ読んでみてください!

掃除が嫌いなパパでもクイックルワイパーが掛けられるようになる3つのコツ

・コツその1:掃除をすることで健康が維持できることを意識する
・コツその2:お金が気にならないように工夫する
・コツその3:掃除に集中するとメンタルにいい影響があることを意識する

コツその1:掃除をすることで健康が維持できることを意識する

フローリングがピカピカになるのは気持ちいいです。しかも健康を維持できるので一石二鳥です

朝にクイックルワイパーを掛けることでホコリが舞う前に掃除できます。

実は掃除機ではホコリが舞ってしまいホコリは掃除できていないのです。

ボクはホコリに弱くて、すぐにくしゃみをして風邪をひくので、「もう風邪をひきたくない!健康を維持したい!」と思って、掃除を継続できています。

ちなみに、「掃除機ではホコリが舞ってしまいホコリは掃除できないこと」については、社会派ブロガーで有名なちきりんさんがブログに書かれているので、ぜひご一読ください。

コツその2:お金が気にならないように工夫する

20枚98円。1枚5円も掛かりません。1日5円で健康を維持できるなら安いもんです

「クイックルワイパー、掃除機と比べてお金掛かるしなぁ…」

そう考えてしまって、掃除をしなくなることもありました。

そこで、スーパーのプライベートブランドの安いシートを買うように。

有名ブランドのものに比べると格安で、お金のことが気にならずに掃除ができるようになったので、安いシートを使ってお金の心配を減らしてみてはいかがでしょうか。

我が家は、棒だけは有名ブランドものを使ってます↓

コツその3:掃除に集中するとメンタルにいい影響があることを意識する

それでも「掃除しんどいなぁ…」と思ってしまうとき、ありますよね。

そんなときは、「この掃除に集中することで、メンタルにいい影響がある」と考えましょう。

有名な話なのですが、スティーブ・ジョブズが自宅では食器洗いを率先してやっていたそうです。

目の前の作業に集中して、余計な情報を脳に入れないようにするためとのこと。

食器洗いをすることで、アイデアが浮かんだりメンタルにいい影響があることを、ジョブズは知っていたのですね。

このように、気づきを得たりメンタルを強化できる状態に入ることをマインドフルネスと呼びます。

ぜひ、マインドフルネスを意識して、掃除に取り掛かっていきましょう。

マインドフルネスを学ぶならメンタリストDaigoさんの本「究極のマインドフルネス」がオススメ

マインドフルネスについては、メンタリストDaigoさんの人気書籍「究極のマインドフルネス」がオススメです。

詳しく知りたいあなたは、ぜひ読んでみてください。

本屋さんで買うと1500円しますが、実は0円で手に入る方法があります。

それは、耳で本が聞けるサービスAmazonオーディブルの無料体験を活用する方法です。

Amazonオーディブルの無料体験では、好きなオーディオブックを1冊無料で聴くことができます。

メンタリストDaigoさんの本「究極のマインドフルネス」を無料で読んでみたい人は、ぜひ、コチラの記事を読んでAmazonオーディブルの無料体験をしてみてください。

メンタリストDaigoさんの本「究極のマインドフルネス」を無料で読んでみたい人はコチラ

Amazonオーディブル無料体験の方法

5月 24, 2020

まとめ

・クイックルワイパーを掛けると健康を維持できることを意識する
・経済的にクイックルワイパー掛けを継続できるようにする
・掃除をすることでマインドフルネスになれることを意識する

ぜひ、これらのことを実践して、掃除嫌いを乗り越えてクイックルワイパーを掛けられるようになりましょう!

メンタリストDaigoさんの本「究極のマインドフルネス」を無料で読んでみたい人はコチラ

Amazonオーディブル無料体験の方法

5月 24, 2020